Windows 7 デスクトップに作ったショートカットが、ピクチャフォルダにも表示されてしまうのを解消したい

このページではWindows 7 で、デスクトップに作成したショートカットが、ピクチャフォルダにも表示されてしまった場合の原因と対処法を説明しています。

ピクチャフォルダに、そこには作った覚えのないショートカットがある!

パソコン教室のインストラクターの時に、生徒さんに受けた質問でした。

「ピクチャ(ライブラリ)を開くと、なぜかショートカットができているんです。」
とのこと。

ん?と思って、さらによく話を聞きました。
「デスクトップに マイクロソフト エクセル・ワード のショートカットが欲しく、作りました。
そのあとピクチャライブラリを開いたら、なぜかそこにもショートカットができている。
写真を保存しているところなので、ここにはいらないからと削除をしたら、デスクトップ上のショートカットも消えてしまった。」
という事のようです。

●自分の Windows 7 で再現してみましょう。

1、Microsoft Word のショートカットのないデスクトップです。

ショートカット作成前のデスクトップ
ショートカット作成前のデスクトップ

2、デスクトップに Microsoft Word のショートカットを追加してみます。

ショートカットの作成
ショートカットの作成

3、ピクチャライブラリとデスクトップの両方に Microsoft Word のショートカットができていますね。

ピクチャライブラリとデスクトップにショートカット
ピクチャライブラリとデスクトップにショートカット

●今度はピクチャライブラリ内のショートカットを削除してみます。

1、ピクチャライブラリの中にある、Microsoft Word のショートカットの上で右クリックし、「削除」をクリックします。(ショートカットを選択してDeleteでもOK)

Win7ピクチャにショートカット4ピクチャ内SC削除直前.620png
Win7ピクチャにショートカット4ピクチャ内SC削除直前.620png

2、ピクチャライブラリ内のショートカットが削除されましたが、デスクトップ上の
Microsoft Word のショートカットも削除されてしまいました。

ショートカット削除後
ショートカット削除後

なぜでしょう?

「フォルダ」と「ライブラリ」の違いは?

まず初めに、「フォルダ」と「ライブラリ」について。

Windows 7 に限らず、Winows 系のOSには「ピクチャ」と呼ばれるものがあります。

ピクチャライブラリ
ピクチャライブラリ

タスクバーにある、フォルダのマーク(エクスプローラー)を立ち上げると、いろいろなドライブやフォルダなどの情報が見られます。
左側のツリー表示された中に「ライブラリ」があり、その中に「ピクチャ」がありますね。(上の画像の赤丸)
実はこの「ピクチャ」、フォルダではありません。
では何なのか。
「ライブラリ」と呼ばれるものになります。
ではライブラリとフォルダは何が違うのか。

ライブラリは、複数の場所に保存されているファイルを 1 か所にまとめて表示することができる。

※マイクロソフトサイト「よく寄せられる質問」より
↓こちらに詳しい説明が載っています。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/libraries-faq#1TC=windows-7

つまりライブラリでは、設定をすれば別々の場所にあるフォルダを1か所で管理することが可能となります。

ここのあたりは考え方がちょっと複雑でわかりずらいので
「ライブラリに表示したいフォルダを登録しておくと、登録したフォルダとその中身を見られるようになる。」
ということだけ理解していてもらえればOKです。

なぜデスクトップに作ったショートカットが、
ピクチャライブラリに表示されたのか

上記のことをふまえて、先ほどの生徒さんの件を考えてみます。
デスクトップに作ったショートカットがピクチャライブラリに表示されたということは、
「デスクトップ」というフォルダがピクチャライブラリに登録されていたから、と言えます。

エクスプローラーを使って検証してみます。

ピクチャライブラリの中
ピクチャライブラリの中

上記画像は私の Windows 7 を使って、生徒さんのパソコンの状況を再現してみたものです。左側の欄にあるライブラリ(赤丸)にあるピクチャをクリックしてみると、
「マイピクチャ」「パブリックのピクチャ」「デスクトップ」の3つのフォルダがあることがわかりますね。(四角の赤枠内)
そしてデスクトップに追加したMicrosoft Word のショートカットが、右側の「今日」というところに表示されています。
(生徒さんのPCも、追加された日付ごとに表示されるようになっていました。)

これを生徒さんは
「ピクチャというフォルダにショートカットが追加された」
と思ったわけですが、実際はそうではなく
デスクトップというフォルダに追加されたショートカットを、ピクチャライブラリから見ていた
という状況です。

実は先ほど私の Windows 7 を使って行った生徒さんのPCの再現と検証は、その前にある設定を行っていました。それが
「ピクチャライブラリにデスクトップというフォルダを登録する。」
という設定です。
「ライブラリに表示したいフォルダを登録しておくと、登録したフォルダとその中身を見られるようになる。」
ということなので、ピクチャライブラリからデスクトップに追加されたショートカットが見えてしまっていたんですね。

デスクトップに追加したショートカットやファイルを、
ライブラリに表示されないようにする。

それでは実際に、デスクトップにあるショートカットやファイルなどをピクチャライブラリに表示されないようにしてみましょう。

(1)まずはピクチャライブラリを開いて、デスクトップに追加された Word のショートカットが表示されているか見てみます。

ピクチャライブラリとデスクトップにショートカット
ピクチャライブラリとデスクトップにショートカット

検証した時と同じで、デスクトップに作ったショートカットがピクチャライブラリに表示されています。

(2)「ピクチャライブラリ」と書いてあるところの下に小さく「対象フォルダ:3か所」と書かれたところがあります。

対象フォルダ:3か所
対象フォルダ:3か所

赤丸の中の3か所というところをクリックします。

(3)クリックすると「ピクチャライブラリの場所」が開きます。

ピクチャライブラリの場所
ピクチャライブラリの場所

その中を確認すると「マイピクチャ」「パブリックのピクチャ」「デスクトップ」の3か所が設定されていますね。
ここに「デスクトップ」が追加されているために、デスクトップに追加されたショートカットがピクチャライブラリの中で見えてしまっていました。
このデスクトップを削除します。
デスクトップを選択し右側の「削除」をクリックします。

(4)削除後のピクチャライブラリがこちらです。

ピクチャライブラリ・デスクトップ削除後
ピクチャライブラリ・デスクトップ削除後

先ほどの対象フォルダのところ(赤丸)の数字が「2か所」に変わっていますね。
これでデスクトップ上のショートカットなどは、ピクチャライブラリからは見えなくなりました。
こちら↓

ピクチャライブラリからデスクトップ削除後・お試し
ピクチャライブラリからデスクトップ削除後・お試し

操作としては難しくないのですが、どうして表示されるのかがわからないと、どう対処していいかもわからないですよねw
(ピクチャライブラリで削除すると、デスクトップも削除されちゃうし><)

参考になれば、幸いです^^