Windows 10 Microsoft Edge で、今まで使っていた「お気に入り」を使えるようにしよう

こちらのページでは Microsoft Edge で、今まで使っていた Internet Explorer の「お気に入り」を使えるようにするやり方を説明しています。

いつも見ていた ”あの” ページを見たい!

いつも見ていた ”あの” ページ。
Microsoft Edge (マイクロソフト エッジ)にしたら「お気に入り」がなくて、また検索して探さなくちゃいけないよ。
そのページも、このページも…

そう思われている方、意外と多いのではないでしょうか?

特に Windows 7 や Windows 8.1 からアップグレードした方は、もともと使っていた Internet Explorer (インターネット エクスプローラー)にお気に入りが登録されているので、それが使えると思っていた、という方が多いかもしれません。
私もその中の一人です^^;

ところがどっこい、いざ Microsoft Edge を使ってみると、お気に入りの中はからっぽ…
Internet Explorer から、自動で引き継がれることはないんです><

でも、ご安心ください!
アップグレードで Windows 10 にした方のパソコンには、Internet Explorer に登録された「お気に入り」が、データとしてきちんと保存されています。
(「新規でパソコンを買い替えた」という方の場合は、ごめんなさい!
パソコン内にはお気に入りの登録がないので、この作業はできません。)

今回はそのデータを Microsoft Edge で使えるようにしてみましょう!

Microsoft Edge に「お気に入り」をインポート!

Microsoft Edge に、もともとある Internet Explorer のデータを取り込むことを
「インポート」と言います。
(この作業だけではなく、ほかのアプリが使っていたデータを、あるアプリが取り込む作業全般を「インポート」と言います。)
ちなみに「インポート」の反対は「エクスポート」です。
ここでは詳しい説明は割愛させていただきますが、「インポート」は「入れる」
「エクスポート」は「出す」のイメージですね。

それでは Internet Explorer の「お気に入り」を、Microsoft Edge にインポートしていきましょう。

(1)Microsoft Edge を立ち上げます。

タスクバー内のEdgeのアイコン
タスクバー内のEdgeのアイコン

ここではタスクバー内にある Microsoft Edge のアイコンを使って立ち上げていますが、
スタート画面のタイルなど、その他のところからでも、もちろんOKです。

(2)右上にある三本線の「ハブ」をクリック。

ハブの位置
ハブの位置

右上にある「ハブ」をクリックします。(赤枠内

(3)ウィンドウの右側に「ここにはお気に入りが表示されます。」のメッセージが書いてあある窓が開きます。

お気に入りのインポート
お気に入りのインポート

オレンジの枠で囲んだ「お気に入りのインポート」が表示されていればOK。
クリックしましょう。

※もしも「お気に入りのインポート」が表示されていない場合は、慌てず「お気に入りの設定」をクリックしましょう。

お気に入りの設定
お気に入りの設定

(4)3行目にちょっと大きめの字で「お気に入りのインポート」と書いてある窓が開きます。

お気に入りのインポート画面
お気に入りのインポート画面

「お気に入りのインポート・他のブラウザーからお気に入りを取得します。」と書いてあるところの下に「Internet Explorer」と出ています。
青のチェックマークが付いていることを確認して、付いていない場合はクリックしてチェックマークを付けます。
できたら「インポート」をクリック。(赤枠内)

※「Internet Explorer」以外の名前が、いくつか出ている方もいらっしゃるかもしれませんね。
今回は「Internet Explorer」のお気に入りをインポートするので「Internet Explorer 」のところ(下二重線)に青のチェックマークが入っていることを確認してください。

(6)「すべて完了しました。」とメッセージが出たら完了です。

すべて完了しました
すべて完了しました

「すべて完了しました。」というメッセージはすぐに消えてしまいます。
見落としてしまっても、次にインポートされているか確認しますので、ご安心を^^

(7)設定の窓以外のところをクリックすると、窓が閉じます。

これでインポートの作業は終了です。

●それでは Microsoft Edge に「お気に入り」が入っているか、確認してみます。

(1) 右上にある三本線の「ハブ」をクリック。

ハブの位置
ハブの位置

(2)開いた窓の中にお気に入りが入っていれば、完了です^^

お気に入りの確認
お気に入りの確認

お気に入りを使うときは「ハブ」と言われる3本線のアイコンをクリックしてください。
今まで Internet Explorer を使っていた方は、「☆」のマークでお気に入りが出ていたので「☆」をクリックしてしまいがちですが(私もそうです^^;)
3本線をクリックしましょうね。
(3本線の左にある「☆」は「お気に入りの追加」です。)

いくつか注意点です

1、Microsoft Edge にインポートした「お気に入り」は、Internet Explorer の時とは、表示の順番が変わっている場合があります。
(中身が消えていたりということは、基本ないです。私は大丈夫でした。)

2、「インポート」の作業が失敗して「お気に入りがインポートできませんでした」というメッセージが出る場合が稀にあります。
※この場合の対処については、また記事にしたいと思っています。

※2016年7月31日追記
お気に入りがうまくインポートできない場合の対処法を載せました!
Windows 10 Microsoft Edge で「お気に入り」のインポートができないときの対処法

この作業は、Microsoft Edge を使いやすくする、第一歩です^^
焦らずゆっくりやっていただければできると思いますので、ぜひやってみてくださいね!

参考になれば、幸いです^^