Windows 10 Microsoft Edge で、最初に表示されるページを変更してみよう

このページは Microsoft Edge で、起動して最初に表示されるページ(ホームページ)を変更するやり方を説明しています。

よく使うページを表示させよう!

Internet Explorer を使っていたとき、立ち上げた際にはよく使うサイトが表示されるようになっていたと思います。
「Yahoo Japan」や「Google」が設定されている方が多いかもしれませんね。
立ち上げたとき、最初に表示されるサイトのことを「ホームページ」と言います。

Microsoft Edge でもホームページを設定することができます。
さっそくやり方を説明していきますね。

「Yahoo Japan」をホームページに設定しよう

今回は例として「Yahoo Japan」をホームページに設定してみましょう。

(1)Microsfoft Edge を立ち上げます。

タスクバー内のEdgeのアイコン
タスクバー内のEdgeのアイコン

画像はタスクバーのアイコンですが、どこから立ち上げてもらっても大丈夫です。

(2)検索ボックス(虫めがねのマークのあるところ)に「Yahoo」と入力し、「→」のマークをクリックして検索します。

yahooを検索
yahooを検索

下記の画像のように、「yahoo」と入力すると Yahoo Japan のアドレスが表示される場合があります。
その時はそのまま「→」をクリックしてください。直接 Yahoo Japan のページに飛びます。

検索ボックスyahooアドレス表示
検索ボックスyahooアドレス表示

(3)「Yahoo」で検索をかけた場合、検索結果の一番上に「Yahoo」のトップページが表示されると思います。
URL(紫の枠で囲んだ部分)が「www.yahoo.co.jp」となっていればOK。
「Yahoo Japan」の文字の上(赤の下線部分)をクリックしましょう。

Yahoo検索結果
Yahoo検索結果

(4)「Yahoo Japan」のトップページが表示されたら、上部にある「アドレスバー」の上でクリックします。(赤丸内)アドレスバー内のアドレスが画像のように青くなるので、コピーします。(※1)

アドレスバーからアドレスをコピー
アドレスバーからアドレスをコピー

※1コピー:青くなった文字の上にマウスポインタを置き右クリック → 右クリックメニューが出るので「コピー」をクリックします。

(5)右上にある「…」の「詳細」(赤枠内)をクリックすると、開いたウィンドウの一番下に「設定」がありますので、そこをクリックします。

詳細から設定へ
詳細から設定へ

(6)「起動時に表示するページ」の中の「特定のページ」の○をクリックして黒丸を表示させます(横長赤丸)
黒丸が表示されるとその下に選択欄が表示されますので、右端の ⌵ のマーク(赤丸)をクリックします(赤丸内)

特定のページにチェックを入れる
特定のページにチェックを入れる

(7)⌵ のマークをクリックすると選択肢が表示されますので、その中の「カスタム」をクリックして選びます。

選択肢の「カスタム」を選択
選択肢の「カスタム」を選択

(8)「Webアドレスを入力してください」という青い枠の欄が表示されますので、そのうえでクリックし、先ほどコピーしておいた「Yahoo Japan」のアドレスを貼り付けます。(※2)

WEBアドレスの入力
WEBアドレスの入力

貼り付けたら右側にある「+」のマークをクリックして、アドレスを追加します。

※2貼り付け:貼り付けたい場所の上で右クリック → 表示された右クリックメニューの「貼り付け」をクリックすると貼り付けられます。

↓ 「Yahoo Japan」のアドレス設定後の画像

ホームページ設定後
ホームページ設定後

赤丸の中に「Yahoo Japan」のアドレスが表示されました。

(10)貼り付けたら 設定メニュー以外の部分をクリックして、設定を閉じます。
これでホームページが「Yahoo Japan」に設定されました。

試しに、いったん Microsoft Edge を閉じ、開きなおしてみましょう。
「Yahoo Japan」が表示されれば完了です^^

ちょっとわかりにくい部分もありますが、ゆっくりやればできると思います。
間違えても壊れたりはしないので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

参考になれば、幸いです^^