Windows 10 Microsoft Edge で、ホームボタンを表示させよう(家のマークのボタン)

こちらのページでは Microsoft Edge で、家の形をした「ホームボタン」を表示させるやり方を説明しています。

ホームボタンがあったら、便利だなぁ

Internet Explorer では、クリック一つで登録したホームページへ戻れる「ホームボタン」がありました。
「とりあえず、初めの画面に戻りたいよ!」というときにポチっとクリックすれば、設定しておいた「ホームページ」に戻れて、便利でしたよね^^

でも残念ながら、初期設定の Microsoft Edge では、「ホームボタン」が表示されていません…

でもご安心を。
Microsoft Edge でも「ホームボタン」を表示させることができますよ!

難しい操作はありませんので、さっそくやってみましょう^^

ホームボタンの表示の仕方

例としてホームボタンを押したときに表示されるページを「Yahoo Japan」に設定します。

(1)Microsoft Edge を立ち上げます。
どこから立ち上げてもらってもOKです。

Microsoft Edge の立ち上げ
Microsoft Edge の立ち上げ

画像では例として、タイルとタスクバーのアイコンを(赤枠)で囲っていますが、デスクトップのショートカットやすべてのプログラムから立ち上げても、もちろんOKです。

(2)立ち上がるとホームページが設定してある場合は、そのページが表示されています。

Microsoft Edge を立ち上げたときに開くページ
Microsoft Edge を立ち上げたときに開くページ

上記の画像の場合は「Yahoo Japan」が設定してあります。

※ホームページが設定されていない場合は「マイニュースフィード」というものが表示されている場合もあります。

Microsoft Edge マイニュースフィード
Microsoft Edge マイニュースフィード

この場合も、まずはこのまま操作を続けてください。

(3)ウィンドウの右上にある「…」のマーク(詳細)をクリック。(赤枠)

Microsofr Edge 詳細アイコン
Microsofr Edge 詳細アイコン

(4)表示されたウィンドウの一番下にある「設定」をクリック。(赤枠)

Microsoft Edge 設定をクリック
Microsoft Edge 設定をクリック

(5)一番下までスクロールさせると出てくる「詳細設定を表示」(赤枠)をクリックします。

Microsoft Edge 詳細設定を開く
Microsoft Edge 詳細設定を開く

(6)「ホームボタンを表示する」の下のスライドボタンが「オフ」になっていますので、クリックして「オン」にします。(赤枠)

Microsoft Edge ホームボタンを表示させる
Microsoft Edge ホームボタンを表示させる

(7)「オン」にするとその下に入力欄が表示されます。表示されている内容を確認して、「http://www.yahoo.co.jp/」と表示されていればOKです。

ホームボタンのアドレスを確認する
ホームボタンのアドレスを確認する

※もしも何も表示されていなかったり、違う内容が表示されていた場合は、入力欄をクリックし正しく http://www.yahoo.co.jp/ を入力します。
入力したら「保存」をクリックして保存しましょう。

※1文字でも違うとうまく表示されないので、一度「Yahoo Japan」のサイトを表示してアドレスバーからコピーし貼り付けるほうが、間違いがなくてよいです。
その場合 Microsoft Edge で表示させると「詳細設定」の窓が閉じてしまいます。
「Yahoo Japan」を表示したらアドレスをコピーして、その後再度(3)から作業をやり直し、コピーしたアドレスを貼り付けます。

コピーのやり方はこちらを参考に^^ ↓

(8)ウィンドウの右側におうちの形ののマークが表示されればOK。(赤枠)

ホームボタンの表示の確認
ホームボタンの表示の確認

別のページを開いた後、そこをクリックしてみて設定できたか確認してみましょう。
「Yahoo Japan」のページが開けば、きちんと設定できました^^

この設定ができれば、検索して探す手間も省けます。

Microsoft Edge が少しでも使いやすくなれば、インターネットを使うのも楽しくなりますね!

お役に立てれば、幸いです^^