ウィンドウが勝手に最大化されないようにする 2【Windows 10 設定を使う】

大きな窓
大きな窓

いくつかのアプリを開いての作業中に、下になっているウィンドウの方を見たいので

「ちょっとどいてね~」という感じで、ウィンドウを移動したら…

「画面いっぱいに最大化したよ!もーー!!」

ということを経験されたこと、ありますか?

私も経験した一人です^^;

以前にもこの設定を解除するやり方を書いたのですが、もう一つスタートメニューの「設定」を使っても設定の解除ができるので、そちらからのやり方も説明したいと思います。

それでは、設定しましょう!

(1)スタートボタンをクリックします(赤丸

タスクバー、スタートボタンを右クリック
タスクバー、スタートボタンを右クリック

(2)スタートメニューが開いたら「設定」をクリックしましょう。(横長赤丸

スタートメニュー・設定
スタートメニュー・設定

(3)「システム」をクリックします。(赤丸

設定のシステム
設定のシステム

※大型アップデートが行われているため、上記の画像よりも項目が多くなっている方もいらっしゃると思いますが、システムを開いてもらえれば大丈夫です。

(4)下の画像の画面になりますので、左側にある一覧の「マルチタスク」をクリックします。(横長赤丸

システム内・マルチタスク
システム内・マルチタスク

(5)すると右側の一番上に「スナップ」という項目が出てきます。この項目の中に
「ウィンドウを画面の横または隅にドラッグしたときに自動で整列する」というものがあり、青いボタンと、その右側に「オン」と書いてある部分があります。(紫四角内

マルチタスク・スナップ機能オン
マルチタスク・スナップ機能オン

この青いボタンの上でクリックすると青い部分が白に変わり、「オフ」の表示になります。

マルチタスク・スナップ機能オフ
マルチタスク・スナップ機能オフ

オフになっていることが確認できたら、設定は終了です。
「×」ボタンをクリックして、設定画面を閉じましょう。

きちんと設定できているかどうか、ウィンドウをドラッグして画面の端まで移動してみてください。マウスが当たっても、最大化されないと思います。

もし最大化されてしまった場合は、もう一度設定しなおしてみてくださいね。
焦らずゆっくりやってみましょう^^

ちなみに「コントロールパネル」から設定する方法はこちらです。

Windows 10 ウィンドウが勝手に最大化されないようにする その1

Windows 10 では「設定」を使うことが多いと思うので、あまり必要ないかもしれませんが…^^;

Windows 8.1 より前のOSをお使いの方は、お役に立てるかと思います。
(コントロールパネルの出し方が違ってますが…)

参考になれば、幸いです^^