Windows 10 の Anniversary Update(アニバーサリー・アップデート)がやってきた!

こんにちは、漣です。

Windows 10 の Anniversary Upsdate が来ました!
通常のアップデートとはどこか違うのか、日記風に書いてみますね。
(私の日常の一場面もありますので…興味のない方はすいません^^;)

Anniversary Update

2016年8月3日(日本時間)、Microsoft 社から Windows 10 のメジャーアップデートとなる「Windows 10 Anniversary Update (ウィンドウズ 10 アニバーサリー アップデート)」が公開されましたね。
これは Windows Update をきちんとしているWindows 10 搭載のパソコンでは、遅かれ早かれ自動的に適用されるアップデートです。
(アップデートしないようにもできるみたいですが。)

通常の” Windows Update ”とは、どこが違うの?

という疑問を持たれる方もいらっしゃると思います。

Windows Update は基本的に Windows の不具合を修正する意味合いが大きいです。
セキュリティ的に弱い部分を修正したり、動作がうまくできなかったりするところを直したりするために、 Windows Update で修正のプログラムをダウンロードし、パソコンにインストール(適用)します。
(その他、機能向上のためのプログラムもあります。)

メジャーアップデートと呼ばれるものは Windows の機能向上を主な目的としています。
さらなる機能が追加され、見た目も変わる可能性があります。
(もちろんその中には不具合修正なども含まれています。)
車でいうと、マイナーチェンジをするような感じ…というと、わかりやすいかなぁ。
(見た目はちょっとの違いだが、中身(エンジンなど)が変わっていたりする。)

機能向上が中心なので、通常の Windows Update よりも、ダウンロードやインストールに
かなり時間がかかります。

私のパソコンにも、とうとう来た!(笑)

公開された当初から「うちは、いつ来るのかなー♪」とちょっとワクワクしながら待っていました。新しもの好きなんですねぇ。
しかし、待っている時はなかなか来ないものでして(笑)
9月30日、パソコンの電源を落とそうとすると「更新してシャットダウン」の表示が出ていました。
それまでにも一度 Windows Update が入っていて「お、アニバーサリー来たか!!」と
期待し、そして裏切られていたので(笑)今回もそう期待せずに「更新してシャットダウン」をクリック。
しかし「更新しています」の時間の長いこと…
これは来たかも!と思いましたが、その日のPC作業は終了でしたので、そのまま放っておき、シャットダウンしていただきました。
次に電源入れたときにどうなるか、ちょっと楽しみ♪

そして次の日。
仕事がお休みだったので、お昼過ぎぐらいからゲームをしようと(ゲームなのか…)パソコンの電源をON!
電源は入っているのに、黒い画面の状態がしばらーく続いています。
これは来たかも!と思っていると、「お待ちください」の意味のくるくるマークが表示。
そして「更新プログラムを構成しています。8%完了。PCの電源を切らないでください。処理にしばらくかかります。」(確かはじめは8%ぐらいだったと思います)と書いてあり、画面の一番下には
「PCは数回再起動します」
の表示が!
これは確実に Anniversary Update が来ましたね♪
そこからが長い長い(笑)
結局30分以上はかかったと思います。

そしてロック画面が表示されます。
前とは画像が違いますが、以前も時々変わっていたので特に気にもせず、ログインしようと適当にキーを押すと…

パスワード入力画面に切り替わるときの動きが違う!
以前はロック画面の写真が下から上へ幕が開くように上がって、ロック画面が出てきたのですが、アップデート後は写真の裏からロック画面が画像の上に浮き上がってくるように表示されます。
「なんか違う~!見てみて!!」
と私は大騒ぎ(笑)
(こんなして騒ぐので「お母さん、子供みたい」とよく言われる…^^;)

しかしログインしても、すぐにはデスクトップが表示されないのです…
最終的な準備をしているようで
「準備をしています。PCの電源を切らないでください」
の表示。ハイ!おとなしく待っています。(スマホゲームして)

そして無事にデスクトップ画面が表示されて、更新作業が終了しました^^

デスクトップが表示される前に、早速以前との違いに直面したわけですが、ほかにも変わったところがいくつかあります。
次に見た目で変わったところをご紹介します。

続く~(続くのか)