Windows 10 Anniversary Update がやってきた!どこが変わったのかな?(見た目編)

このページは Windows 10 Anniversary Update の適用前と後で、変更された部分について書いています。(その1、見た目)

Anniversary Update で、何が変わった?(まず見た目で)

ひとつづつ、順にご紹介していきますね。

● タスクバーの右側のグループにある、「通知」アイコンの位置。

 私はよくパソコンの時計を見るのですが、見ようと思ってタスクバーの右端を見たら時計がない!
あれ?!と思ったら、いつもあった場所には 「通知」 アイコンが…
今までずっと時計の場所だったタスクバーの右端の位置を「通知」アイコンに奪われていたのです。

時計の位置が変わっている
時計の位置が変わっている

ちょっとしたことなんですが、わたし的にはこれは不便…
時計の位置にマウスカーソルを当てると日付も表示できるので、よく使っていました。
以前は何も考えずにマウスを右端にばーんと移動して、ちょっと下に移動すれば日付が見られたのに、今はそんなズボラなやり方したら「新しい通知はありません」とか言われるのです…
私だけなのかなぁ、こう思うの…

デスクトップをパッと見てわかる違いは、このくらいですね。

●スタートメニュー

下の画像の左がアップデート前、右がアップデート後です。
(小さくなってしまい、すいません。)

アニバーサリーアップデートの前後比較
アニバーサリーアップデートの前後比較

変更点
(画像の中の色分けは、左右で同じものを示していますので、比較してみてください。)

①「すべてのアプリ」のアイコンがなくなった。
そのかわりに、常に「すべてのアプリ」が表示されている。(紫の四角枠)

②アイコンの説明の文言がなくなり、アイコンのみの表示になった。(黄色の四角枠)

③アカウント名がアイコン表示になり「エクスプローラー」の上に移動。(緑の四角枠)

④謎の「三」のアイコンができた(謎?!)(右画像の左上・青い丸の中)

⑤謎の「三」のマークですが、たぶん「ハブ」と呼ばれるものだと思います。(名前についてはまだ未確認です。すいません><)
このマークをクリックすると、左下に並んでいるアイコンの名前が表示されます。(下画像)

アップデート後スタートメニュー・ハブをクリック
アップデート後スタートメニュー・ハブをクリック

内容は以前と同じです。
この表示をせずアイコンのみの状態でも、クリックすればそれぞれの機能を果たしてくるので、わざわざ開かなくてもOKですよ^^

そのほかに、あまり問題にはならない変更として
「パスワードの入力画面の表示のされかた。」
があります。

まず最初に「あ、違う。」とすぐわかるものですね。

以前の Windows 10 では、マウスをクリックしたり何かキーを押したりすると、緞帳(どんちょう)が上がるように下から上へ画像が上がってパスワードの入力画面になりました。

Anniversary Update 後は、ユーザーアカウント名やパスワードの入力窓は、画像の上に浮き上がるようにして表示されるようになりました。

パット見た目でわかる違いはこのくらいかと思います。
スタートメニューはちょっとごちゃっとしたイメージもありますが、慣れるとそんなに気にならないです。
アップデート前のスタートメニューは、エクスプローラーなどのアイコンの上がごそっと空間になっていますが、それを見て常々「もったいないなぁ。」と思っていました。
なので、わたし的にはスタートメニューの変更はよかったかな、と思っています。

この次は、機能的に変更された部分をご紹介していきたいと思います。
(わかる限りですが… 汗)

参考になれば、幸いです^^