Windosw 10 簡単!タイルをまとめよう【スタート画面の設定】

うまく使えばとっても便利かも♪

Windows 10 の Creators Update 。
「もうアップデートされたよ」という方も多くなってきたかと思います。

その中の新しい機能に
「スタート画面のタイルをフォルダ化する」
というものが追加されました。

フォルダ化されたタイル
フォルダ化されたタイル

緑の枠のついたものが、フォルダ化されたタイル。

フォルダ化されたタイルを開いた状態
フォルダ化されたタイルを開いた状態

フォルダ化されたタイルを、開いた状態のもの

iPhone や Andoroid のスマートフォンですと、ホーム画面でアイコンをフォルダ化してまとめられる機能があります。
それとほぼ同じ機能になるので、 スマートフォンユーザーの方だと「ああ、あれ!」と思い浮かぶかもしれませんね。

今回はそのやり方について書いていきたいと思います。

やり方はとっても簡単!

まとめたいタイル同士をドラッグして、重ねるだけです!!

…と、これで終わってしまうと元も子もないので、詳しく説明していきますね(笑)

(1)スタートボタンをクリックして、スタートメニューを開きます。

今回は「 Access 2016 」「 PowerPoint 2016 」「OneNote 2016 」「 Publisher 2016 」の4つを、ひとつにまとめてみます。(赤の四角枠内

フォルダ化してまとめるアプリ
フォルダ化してまとめるアプリ

(2)まとめたいタイルの1つをドラッグして、まとめたいほかのタイルの上に持っていきます。(左クリックボタンを、押しっぱなしで)
ここでは、「 PowerPoint 2016 」のタイルを「 Access  2016」のタイルにまとめます。
赤の矢印

Access のタイルの上に PowerPoint のタイルを乗せる
Access のタイルの上に PowerPoint のタイルを乗せる

下の画像のように重ねましょう。

Accsess の上に PowerPoint のアイコンを乗せる
Accsess の上に PowerPoint のアイコンを乗せる

↓↓しかし、このようにアイコン動いてしまうことがあります。

重ねられず、ずれたタイル
重ねられず、ずれたタイル

タイルをゆっくり動かして乗せていきましょう。必ず乗せられる位置がありますので、焦らずやってみてくださいね。

タイルが重なったら、ドラッグを解除します。(左クリックボタンを放す。)

(4)まとまりました!

フォルダ化されたタイル
フォルダ化されたタイル

ほか2つのアプリのタイルも入れます。

ほかのタイルも移動します
ほかのタイルも移動します

※上の画像はフォルダ化されたタイルを閉じてある状態です。

すべて、まとまりました^^

すべてのタイルが、まとまりました
すべてのタイルが、まとまりました

〇せっかくなのでフォルダ化されているアイコンの大きさを変えてみましょう!

フォルダ化されたタイルの上で、右クリックします。
すると右クリックメニューに「サイズ変更」と表示されますので、そこにマウスポインタを乗せます。
すると変更できるサイズが表示されました。
今回は「小」を選んでみますね。(赤丸

フォルダ化されたタイルの上で右クリック
フォルダ化されたタイルの上で右クリック

小さなタイルになりました!

小さいタイルに変更
小さいタイルに変更

ここからは参考ですが…

ちょっとした疑問が浮かんだのです。

小さなタイルに大きなタイルを重ねて、フォルダ化はできるのか?と(笑)
やってみたところ…。重ねることができず、フォルダ化できませんでした><

やはり、小さいものに大きなものは入れられないようです^^;

それと、もう一つ。

まとめてある状態のタイルの大きさが「小」でも、中にあるアプリのタイルの大きさは、どれでも大丈夫です。(開いたときに表示される大きさ。赤四角内

フォルダ化されたタイルの中
フォルダ化されたタイルの中

ただし、「そのアプリのアイコンで変更できる大きさの範囲内で」です。
下の画像の「Accsess 2016 」だと「中」と「小」だけですね。

タイルの大きさ変更
タイルの大きさ変更

「横長」や「大」があるものなら、それも設定できますよ。

フォルダ化されたアイコンの大きさも変更できるので、この機能を上手に使うと、使いやすいレイアウトが作れそうですね^^

ぜひ使ってみてくださいね!