ご挨拶

初めまして!

羽飛 漣(はたか れん)と申します。

パソコン歴は20数年になります。初めて触ったのは「A列車で行こう」というパソコン用のゲームをするためでした(笑)

その頃はWindowsが出始めたころで、家にあったパソコンは「PC98シリーズ」というものでした。(懐かしい…w

その頃は「パソコンの電源を入れて、ゲームを立ち上げあそぶ」事しかできませんでしたねー。

パソコン以外では読書、歴史、車(の運転も含む)ゲームが好きです。

スポーツも好きなんですが、ちょっと肩を壊していて動きが制限されるので、今は何もやっていません。

「弓道をやりたいなー」と思ったりするけれど、これは肩を痛めてるとちょっと無理ですよね^^;

それでなくてもインドア系の趣味が多いのに、肩を壊してるためにますますインドア派に傾いて行ってしまいそうです。
(このところ、運動不足は否めません 汗)

誰が見ても、わかりやすく!

以前私は、初心者向けのパソコン教室でインストラクターをしていました。

パソコンの使い方がわからないとき、自分で調べようと頑張る生徒さんもいるのですが、こんなことをおっしゃる方も何人かいらっしゃいました。

「インターネットで調べたんだけど、(見つけたページを)読んでも結局わからなくて諦めました。」

よく聞いてみると、
「専門用語がたくさんあって、まるで呪文でも見てるみたいでちんぷんかんぷん!」
なんだそうです。

今、電気屋さんでパソコンを買うとインターネットの契約、もしくはパソコンをインターネットにつなぐためのセットアップをしてもらう手続きを案内されます。

そしてセットアップ当日、業者さんがパソコンを持っておうちに来て、インターネットやそのほかの設定をすべてやってくれるので、とても助かりますね。

セットアップが終わり業者さんが「設定終わりました!」と帰った後は、パソコンの電源を入れてIE(Internet Explorer・インターネット エクスプローラー)のアイコンをダブルクリックすることができれば、もうインターネットに繋がります。

そこには「Yahoo Japan」が表示されていることが多く、初めてパソコンを使う人でもすぐに検索することが可能です。

専門用語なんて知らなくても、パソコンの電源とマウスが使えて、ちょっとだけタイピングができれば、何とかなってしまうんですよね。

そうやって考えると、インターネットメインでパソコンを使っている方は
パソコンはテレビなどと同じで

「細かい使い方はわからなくても使える家電」

なんだなー、と思いました。

そんな方に
「インストールがどうの」
とか
「ドライバがどうの」
と専門用語で説明しても、確かに「???」となりますよね。

私もわからないことは自分で調べてきた人なので、いろいろなサイトさんにたくさんお世話になっております。

その中にも、初心者さんでもわかりやすく書いてあるサイトさんもあるのですが、そういうところは思っていたよりも少ないな、という印象を持っていました。

どちらかというと
「ここまでは知ってて当たり前。」
という前提で説明がしてあるところが多いと感じたのです。

このサイトを作るきっかけは、このことでした。

せっかく検索して見つけることができたのだから
「やった!解決した!!」
という達成感と楽しさを味わってほしいなと。

そうすればきっと、またつまづいてしまっても
「自分で調べて解決しよう!」
と思う原動力になるのではないか。

するとそれが自ずとスキルアップとなり、ちょっと難しいことが書いてあるサイトも参考にできるようになれるのでは?と。

そのきっかけとなるサイトが作れたらいいなぁと、思い始めたのです。

それともう一つ。

私自身、わからないことを検索して調べることが結構あるのですが、その調べたことがそんなに頻繁に使うものではないことが多いのです。

するとずいぶん経ってから同じことが起きた時に
「あれ…これ前にも困って調べたけど、どうやったかなぁ…」
となるのです^^;

あまり使わないことってやっぱり忘れてしまうんですよね…

自分の忘備録と、サイト(ホームページ)を作ることによって、さらにいろいろな事を知ることができ、勉強にもなる!と、一念発起!

サイトを立ち上げることにしました^^

コンテンツ(記事)も少しずつ充実させていきたいと思っていますので、よろしくお願いします!