Windows 10 スタート画面にアプリのタイルを追加しよう

このページでは Windows 10 で
スタート画面にタイルを追加するやり方を説明しています。

アプリを素早く立ち上げたい!

Windows 10 を使い始めて思ったのが
「スタートメニューに普段よく使うアプリを置けないのが不便」
ということでした。
たとえば Windows 7 ならこんな感じだったんですよね。

Windows 7 でのスタートメニュー
Windows 7 でのスタートメニュー

左側に見えている「Microsoft Excel 2010」と「Microsoft Word 2010」が表示されている部分に、よく使うアプリを登録しておくことができました。
そこからすぐにアプリの立ち上げができたので、便利なのです。

そして Windows 10 でのスタートメニューがこちら。

Windows 10 でのスタートメニュー
Windows 10 でのスタートメニュー

Windows 7 の時にソフトを登録していた赤枠の部分には何も出ていませんね。ここには時々「おすすめ」などが表示されるだけで、アプリの登録はできません。
それは不便極まりない!となりますが、その役割を果たすのが右側、スタート画面(緑の枠の中)にたくさんある「タイル」です。

今回はここに私がよく使っている「Pixia」というライティングソフトのタイルを追加していきたいと思います。
無料のソフトですが、私の用途には十分すぎるほどマッチしたもので、愛用させていただいております^^

Pixiaホームページ → http://www.pixia.jp/

タイルを追加しよう!

それでは早速、「Pixia」のタイルを追加していきましょう。

(1)スタートをクリック()し、すべてのアプリ)をクリックします。

Windows 10 スタートメニュー
Windows 10 スタートメニュー

(2)アルファベット順に表示されていると思いますので「Pixia」の「P」を探します。
スクロルバーやマウスのホイールを使って探してもよいのですが、今回はちょっと違うやり方で探してみます。

Pixiaを探す
Pixiaを探す

まず赤丸で囲まれた「0-9」のようなタイトル部分をクリックします。ほかのところ(同じく赤丸で囲まれた「A」や、そのほかのタイトル)でも大丈夫です。
クリックすると、下記の画像のようになります。
Pixiaを探す2
Pixiaを探す2

アルファベットやひらがなが、ずら~っと並んでいますね。その中から今回該当の「Picia」の「P」をクリックします(赤丸)。すると「P」のところが表示されます。

(3)「Pixia ver.6」というフォルダの中に入っていますので、フォルダをクリックして開きます。
Pixia ver.6」という名前がありますね。
それをマウスでドラッグし右側のスタート画面のタイルを置きたい場所まで移動します。

Pixiaをドラッグします
Pixiaをドラッグします

(4)無事にタイルができました!

Pixia タイル、追加できました
Pixia タイル、追加できました

わりあい簡単にタイルの追加はできるんですよ^^
皆さんもよく使うアプリは、スタート画面にタイルで表示させてみてくださいね。
何でもそうですが、ストレスは少ない方が楽しいですから(笑)

お役にたてれば、幸いです^^