どんなセキュリティソフトを選ぶのがよいのか、少し考えてみました

ロック
ロック

私事なのですが…

12、3年ほど前のこと。

実は、不用意に開いたメールから、パソコンにウイルスを感染させました(泣)

メールを開いたとたんに、アドレス帳に登録されているメールアドレスに勝手に送信が始まったのです!!

「やばい!!」と、とっさに電源ボタンで強制終了

それでも何人かにメールが送られてしまったようでした。

すぐに電話で連絡を入れお詫びして、届いている私からのメールは開かずに削除するように伝えました。

幸いだったのは、アドレス帳の登録が、10名いなかったことですね。

これが膨大な数だったら、大変なことになってました。

セキュリティをどれだけ甘く見てたか、実感させられました…^^;

これに懲りて私もセキュリティソフトを導入し、それだけで100%大丈夫ということではないので、自分でもいろいろ気を付けるようにしたのです。

それ以来、何とかウィルス感染やそのほかのリスクにも遭わずに済んでいます。

セキュリティに関する被害は、忘れたころにやってきます。

私もそうですが、ウイルス感染の話題を聞いたりすると「気を付けないと!」と意識も高いのですが、何もなく過ごしているうちに、どうしても意識が低くなってきてしまいます。

でもセキュリティソフトは、そんなことはありません。
どんな時でも、注意を怠ることなく、24時間365日、監視を続けてくれる”頑張り屋さん”なのです。

ということで「耳にタコがあたるよ」という声が聞こえそうですが…

ウイルス対策ソフトは大切です!!

ということをお伝えしておきます。

パソコンにもともと入ってる

セキュリティソフトを導入したとき、どれにするか実はすごく迷ったんですね。

当時のパソコンには入っていなかったので、とりあえず入ってるのを使う、ということができなかったからなんです。

私がまだそんなにパソコンに詳しいわけでもなく、特にセキュリティに関してはほぼ知らないということもあって、お店の人に聞いて買ったというのが実情です。

でも今はパソコンを買うと、セキュリティソフトが初めからインストールしてある場合がほとんどです。

だから、多くの人はそのソフトが良いか悪いか考えるまでもなく、入っているソフトを使っているということだと思います。

ないのは困りますからね。

セキュリティソフトはいろいろありますが、調べてみたところウイルスの検出能力に関しては、有名なウイルスソフトであればしっかりしていて、大きな差はありません。

皆さんが見聞きしたことがあり有料のものであれば、どれを選んでも問題はないと私は思いました。

もともとパソコンに入っているソフトであれば、言葉は悪いですが変なソフトは入れていないと思います。
メーカーの信用にも関わりますから。

きちんと、ウイルス定義とソフト自体のアップデートをしていれば、更新時期までそのまま使っていても、全く問題ないと思います。

もしも今のソフトに不安や不満があるのであれば、

「変えるのならばどれがよいか」ということは前もって考えておくといいです。

変えるのは更新の時期が近づいてきたら、というのが、無駄にならず良いですね。

サポートが手厚いものを探しました

ウイルスの検出能力にはそんなに大きな違いがないのであれば、あとは使い勝手やサポートの有無といった部分で選ぶことになります。

そこを優先して探してみたところ

「ウィルスバスター クラウド デジタルライフサポート プレミアム」

に、かなりしっかりしたサポートがついていることが判明。

概要は

①24時間365日対応の電話サポートが付いている。

夜中は滅多にないにしても、夜の9時10時にパソコンやスマートフォンを使っていることは多いですし、使っている時こそ困りごとが起きます。

サポートは夜の9時頃までしか受け付けていないことが多い中、24時間対応のサポートがあり電話で対応がしてもらえるのは、心強いです。

電話だけでなく、メールの受け付けもしています。

②「Airサポート」を使って、画面の表示を正確に伝えることができる。

これは「ウィルスバスター クラウド」に「Airサポート」のアプリが付いており、それを使ってサポートを受ける仕組みです。

「Airサポート」のアプリを立ち上げ、自分のパソコンの画面のスクリーンショット(画面の写真)を撮って送ることができるので、伝えづらい画面の様子なども正確に伝わるメリットがあります。

送ってから数分ぐらいでサポートエージェントと呼ばれる担当の方から連絡が入り、チャットを使ってサポートをしてくれるそうです。

「Airサポート」の使い方がわからないときも、電話サポートで聞けます。

③パソコン関連で困ったら、電話で聞ける

このサポートサービスの範囲は結構広いです。

ウィルスバスター自体の使い方はもちろん「画面になんか変なメッセージが出てる!」とか「Facebookの登録の仕方がわからない」「スマホを買い替えたけど、使い方がわからない」というものもサポートしてくれるとのこと。

パソコンが関連しているもので困ったことが起こったら、とりあえず電話してみましょう。
(すべてに対応できるとは限りません。対応・解決できない場合もありますので、そこは納得の上ご利用ください。そして、感謝の気持ちを忘れずに…)

サポート範囲はこちら

価格はどうか

このセキュリティソフトには、1年版(1年更新)・2年版(2年更新)・3年版(3年更新)の3種類があるのですが、やはり一番経済的なのは3年版です。

3年版は価格が15,790円。

そしてパソコン・スマートフォン・タブレットを問わず、3台まで使うことができます。

そして今は、2か月延長のキャンペーンを実施しています。

1台当たりの1ヶ月分の価格は

15,790÷3≒5,264(1台当たりの値段)

5,264÷(12×3+2)≒139(1か月あたりの値段)

となり、1台当たり、1ヶ月約140円で利用することができます。

上にも書きましたが、このソフトは3台までインストールして使うことができますが、これはパソコンだけでなくスマートフォンでもOK。

パソコンは1台しかなくても、スマートフォンを使っているならばそちらにも使うことができるので、無駄にはなりません。

いかかでしたでしょうか。

私なりの意見ですので「これは私にはちょっと…」と思われる方もいらしゃると思います。

でも、それがセキュリティソフトを取捨選択するための参考になれば、うれしく思います。

お役に立てれば、幸いです^^

スポンサーリンク