こんなに簡単?!拡張子を表示させるやり方【Windows 10 エクスプローラーの設定】

拡張子いろいろ
拡張子いろいろ

Creators Update が適用された後、エクスプローラーを見ると、ファイルの拡張子が表示されなくなっていました。

デフォルトの状態では、拡張子は表示されない設定になっているんですね。
( Windows 7 でもそうでした。忘れてましたけど^^;)

エクスプローラー・拡張子が表示されていない状態
エクスプローラー・拡張子が表示されていない状態

拡張子は、ファイルがどんな種類のものかを教えてくれます。

私はアイコンよりも拡張子を見てどんなファイルかを判断するので、ないとかなり不便…

ということで、今回はこの拡張子の表示させるやり方についてです^^

ー注意ー

拡張子は誤って削除したり書き換えたりしてしまうと、ファイルが開けなくなってしまうこともあります。

初心者の方や心配な方は、特に必要がなければ表示させないままでよいと思います。

とっても簡単です!

では、さっそく始めましょう♪

(1)エクスプローラーを立ち上げます。

タスクバーとスタートメニューのエクスプローラー
タスクバーとスタートメニューのエクスプローラー

タスクバーやスタートメニューなど、どこから立ち上げても、OKですよ。

(2)エクスプローラーが立ち上がったら、表示タブをクリックします。(赤丸

エクスプローラー・表示タブの位置
エクスプローラー・表示タブの位置

(3)表示タブにある「表示 / 非表示」グループの「ファイル名拡張子」 の□に
チェックマークを入れます。(赤四角

表示タブ・表示/非表示グループ
表示タブ・表示/非表示グループ

(4)無事に表示されました^^

拡張子が表示された状態
拡張子が表示された状態

画像ではわかりやすいように、ファイルのあるフォルダを表示してから操作しています。
実際には、設定できたかどうか、確認のためにファイルを見るようにしてもらえれば、大丈夫ですよ。

Windows 7 では拡張子を表示させるために、フォルダオプションを開かなくてはならず、慣れないと該当項目を探すのも大変でした…。

めっちゃラクになって、よかった!

(でも、すぐフォルダオプションを開こうとするのは、私です^^;)

参考になれば、幸いです^^