Office 2016 更新プログラム・以前のバージョン番号(ビルド番号)の調べ方

夜とオフィス

※2018年1月11日

こちらのページでは以前の更新プログラムのバージョン(ビルド番号)を Office アプリケーションから「Office 365 の新機能」のページへ移動して確認するやり方をご紹介していましたが、現在「Office 365 の新機能」のページでは2017年9月の更新プログラムまでしか掲載されていません。

2017年10月以降の更新プログラムについては、Microsoft の別ページ(Office 365 client update channel releases)に掲載されていますので、そちらのページを使って調べる方法を掲載することにし、記事を書き直させていただきました。

2017年9月以前の更新プログラムについても、上記ページに掲載されておりますので、調べることが可能です。

なお以前の記事については、下記のページに移動して掲載させていただきました。

現在「Office 365 の新機能」のページでは、2017年10月以降の更新プログラムが掲載されていません。 そのため、新しい調べ方の記...

よろしくお願いいたします。

Office は自動で更新プログラムが適用されます

Office 2016 は基本的に、更新プログラムは自動でダウンロードされ、適用されるようになっています。
いつの間にかアップデート&インストールが終わっているんですね。

現在お使いの Office 2016 のバージョン番号(ビルド番号)は、Office 製品を開いてファイルタブ→アカウントと開くと、そこでバージョンを確認することができます。

Excel 2016 ファイルタブの位置
ファイルタブをクリックして

Excel 2016 アカウント
アカウントをクリックすると、アカウントが表示されます。
(画像はクリックで拡大します。)

オレンジ色の「 Office 」と書いた文字の下にある文章の3行目に、現在のバージョンとビルドが書いてあります。

今回は何らかの理由で、以前の更新プログラムのバージョンを知りたいときの調べかたを、お伝えします^^

調べてみましょう

Office の更新プログラムは、Microsoft 社のWebサイトにまとめて掲載されています。

そこを参照して、調べてみましょう。

まずは下記のリンクのサイトを開きます。

Office TechCenter:Office 365 client update channel releases

下記画像のサイトが表示されます。

英語のサイトが表示されますが、日本語表記にできますのでご安心を^^

Office 365 クライアント更新プログラムのチャネル リリースページ

↑クリックで拡大

日本語表記に変更する作業をします。

①サイトの右上に「United States – English」という表記がありますので、そそこをクリックします。(赤枠)

Office 365 クライアント更新プログラムのチャネル リリースページ2

↑クリックで拡大

②下記画像のページが表示されます。

表示言語の選択

↑クリックで拡大

下にスクロールすると、右側の一番下に「日本(日本語)」がありますのでクリックして下さい。

表示言語の選択2

↑クリックで拡大

③日本語表記になりました。

日本語表記に変更後

↑クリックで拡大

以前の更新プログラムを調べましょう

今回は今の時点(2018年1月11日)で最新の「バージョン 1711 (ビルド 8730.2165)」のひとつ前のバージョンを調べてみます。

①先ほど開いた「Office 365 client update channel releases」のページの左側に「年・月」が選択できるところがあります。(赤枠)

「年・月」の選択

↑クリックで拡大

そこの「年」の部分を見ると「2017年」までしか表示されていないので、ひとつ前のバージョンは2017年のものだとわかります。

「年」の部分は「2017」にチェックし、その下にある「月」はとりあえず前月の「12」にチェックを入れましょう。

チェックを入れると、選択した部分の文字が赤になります。

※今回は使いませんが…

チェック欄の一番下に「アプリケーション」というのがあります。

これは例えば「 Word の調子が悪いので、Word の更新が含まれている更新プログラムを調べたい。」のようなときに利用すると、絞り込みができるので便利です。

うまく組み合わせて、上手に検索してくださいね。

②チェックを入れるとすぐに該当する更新プログラムが表示されます。

複数ある場合もあるので、スクロールして確認してください。

2017年12月は6日に更新されたもの、一つだけでした。

(紫の枠内に日付とバージョン、ビルドが書いてあります。)

更新プログラムのバージョンとビルド

↑クリックで拡大

この更新の、バージョンとビルド番号を確認すると
「バージョン 1711 (ビルド 8730.2122)」 ですね。

これが現在の更新プログラムの、一つ前のものです。

無事に見つけることができました!

まとめ

はじめにこのページを見たとき「えっ、英語!!」とびっくりしたのですが、ちゃんと日本語表示ができたので、安心しました(笑)

ページの左側にチェック欄がありますが、そこはいろいろチェックしてみて、どんなふうに表示されるのか試してみるといいと思います。

実際にやってみるのが、一番身に付きますからね!

「百聞は一見に如かず」です♪

お役に立てれば幸いです^^


スポンサーリンク

Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術

新品価格
¥1,706から
(2018/1/17 17:23時点)