5つのステップでエクスプローラーにごみ箱を表示しよう【 Windows 10 】

分別ごみ箱
分別ごみ箱

Windows 10 では、初期設定の状態ではエクスプローラーに「ごみ箱」が表示されていません。

私も不便だなぁと思っていたのですが、簡単に表示させることができることを発見!

今回はその設定方法を説明していきますね^^

エクスプローラーのオプションを使います

これが、ごみ箱を表示させる前のエクスプローラーです。


↑クリックで拡大します。

左側のツリー表示の部分を一番下まで見てみても「ごみ箱」はありません。

これを表示させていきますね。

(1)エクスプローラーを起動します。

下の画像の赤四角、どちらのアイコンをクリックしても立ち上がりますが、タスクバーから立ち上げたほうが1クリック少なくて済みます。


↑クリックで拡大します

(2)赤四角の部分の「表示」タブをクリックし、リボンの右端にある「オプション」をクリックします(赤丸)。


↑クリックで拡大します

(3)オプションが開いたらの「表示」タブをクリックして、の「ナビゲーションウィンドウ」にある「すべてのフォルダーを表示」にチェックを入れます。


↑クリックで拡大

できたらの「OK」をクリックします。

(4)これで、ごみ箱が表示されるようになりました!

ごみ箱が表示されたエクスプローラー
ごみ箱が表示されたエクスプローラー

↑ クリックで拡大

万一うまく表示されない場合は(3)のチェックを入れる部分が、うまくできていない可能性があります。

もう一度そこに気を付けて、設定してみてくださいね。

それと、もうひとつ。

上の画像をよく見ていただくとわかるのですが、この操作をすると「ごみ箱」のほかに「コントロールパネル」も表示されるようになります。(ごみ箱の上にあります)

ここからも「コントロールパネル」内を表示できるようになるので、よく使う方はちょっと便利になる…かも?(笑)

ぜひチャレンジしてみてくださいね!

参考になれば、幸いです^^