【 Windows 10 】画面の真ん中に「A」「あ」と出るのを止める

邪魔しないでください

現在の Windows 10 では、日本語、英数字の切り替えの時に、画面の真ん中に大きく「A」や「あ」と出るようになりました。

わかりやすくていいのかもしれませんが「ちょっと邪魔なんだよね」という方もいらっしゃるのでは?

↓本当に、ど真ん中ですものね。

画面中央の「あ」の文字

どちらにしても、表示を止める設定方法を知っておけば、いつでも変更することができます。

(表示させる時も、設定する場所は一緒ですものね。)

ということで、今回はこの表示を止める方法をご紹介します^^

スポンサーリンク

Microsoft IME の設定です

日本語と英数字の入力切替の時に表示されるこの文字は、Microsoft IME で設定されています。

では、IMEを見ていきましょう!

設定方法

(1)タスクバーの右側に表示されている「A」または「あ」が Microsoft IME ですね。

この文字を右クリックします。(画像では「A」です。)

Microsoft IME の位置

(2)右クリックメニューが表示されます。

その中にある「プロパティ」をクリックしましょう。(赤枠

IME の右クリックメニュー

(3)「 Microsoft IME の設定」というウィンドウが開きます。

上から3番目に「IME入力モード切替の通知」という項目がありますので(赤下線)、そこの「画面中央に表示する」のチェックを外しましょう。(赤枠

IMEの設定

最後に「OK」をクリックして、設定完了です。(赤丸

これで切り替えたときの文字は出なくなりました。

まとめ

操作はいたって簡単でしたね。

でも普段IMEの設定を触ることがあまりないので、最初は「 Windows の設定なのかな?」とちょっと迷ったりするかもしれません。

IMEはこの設定以外にも、意外と便利な機能が備わっていたりするので、時間があるときに右クリックメニューを開いてみて、いろいろ試してみるのもいいですね!

お役に立てれば幸いです^^

スポンサーリンク